V-Strom650ABSとCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

NC750X DCT TypeLD ABSに試乗した

NC750X DCT TypeLD ABSに試乗してきました!

MX1_0575_R.jpg

好調な販売を記録したNC700Xの後継機、NC750Xに試乗しました
いろいろとタイプがありますが試乗したのは、デュアルクラッチトランスミッションを搭載した所謂ATで、シート高が通常830mmを800mmにしたローダウン仕様、ABS搭載モデルになります

細かいところを比較すればVストとは全然違うコンセプトなのですが、一応対抗車種ということでいつかは試乗したいと思ってました
DCTもこれが初体験です

では試乗インプレと行きたいところですが、いつもどおり、
・身長175、体重60ちょい
・現在V-Strom650ABSに乗っていて基本的にそれとの比較
・その時感じた感想を羅列しただけ
ということを考慮してご覧ください

・足つき
ローダウン仕様ということもあり、足つき良好
両足ベタつきでまだ多少余裕があるくらいでした
ローダウンじゃなくても恐らく大丈夫かと


・エンジン
いろいろと物議をかもしたこのNCシリーズのエンジンですが、振動も少ないし普通に乗る限りはいいんじゃないかな?という印象でした
燃費もいいですし
従来シリーズから669ccから745ccに排気量アップし、50PSから54PSにパワーアップし、かつ燃費も良くなってます
おとなしいのかなと思ってましたが、意外と純正マフラーでも低音を感じました
これはVストのマフラーがとてつもなく静かということとのギャップで感じただけかも知れませんが


・DCT
初のデュアルクラッチトランスミッションでしたが、違和感の塊でした(笑)
クラッチペダルもレバーもありません
DCTは一言で言えば、誰かが勝手にシフトの操作をしてるって感じでした
シフトアップダウンの瞬間はカツンカツンという衝撃を感じます

ATモード及びMTモードがあります
ATモードはさらにSモードとDモードがあります
Dモードは普通のMT車だとエンストするんじゃないかと思うぐらいの低回転でかなり早めにシフトアップをしていきます
Sモードはちょっと引っ張っぱり気味にシフトアップをしていき、流石に745ccのパワー感を感じることができます
MTモードは左手の親指と人差指で自分のタイミングでシフト操作ができます
ちなみに後付で左足にシフトペダルを装着することもできるそうです

試乗コースの短い間でどうしても慣れなかったのがエンブレ
勝手にシフトダウンするので想定しているのとは違うエンブレがかかります
あとはNじゃなくても止まってられるので、ちょっと空ぶかしをしようとするとすっ飛びます(笑)
ちなみに右手でNに入れることができます


・ポジション、シート、スクリーン等
ポジションはVストとほぼ同じか、もう少しコンパクトな感じ
シートはVストよりも少し固めかなと感じました
長距離だと少しおしりが痛くなってくるかも
スクリーンは小ぶりですが、流石に試乗コースではその効果を判断できませんでした
大きなカスタムパーツもあるのでそのあたりは問題ないかと


・ハンドリング
体重移動の反応自体はVストよりも軽め
その後の倒れこみはおっとりって感じでした
重心が低いなーっと実感する感じ


・メーター周り
MX1_0574_R.jpg
少々シンプルすぎるかなーと
どうしてもデジタルの回転計には慣れません
細かいところまでは触る時間がなかったんですが、(DCTなのでないと困りますが)ギアポジションインジケーター、燃料計、距離計、時計とひと通り揃ってるのでそのあたりの大きな不満はなし


・外見
実は若干Vストよりもこちらのほうが好みだったりします
値段が安いのにこれだけのクオリティなら十分じゃないでしょうか
外見ではクロスオーバー感がありますが、フロントも17インチでVストよりもさらにオンロードより


・総評
初のDCTだったわけですが、渋滞とか疲れてる時にこれはかなり便利だと感じました
最初は違和感があるでしょうが、普通に走る限りはDCTはメリットが多くすぐ慣れると思います
お店の方もDCTタイプがよく売れているとおっしゃってました
不意なシフト操作が困ったり、ワインディングで自分でシフト操作する場合はシフトペダルを装着すれば普通のMTバイクに近いイメージで操作できそうなので、こちらも試してみたいと思いました

レッドゾーンが6500回転からで面白く無いとか、パワーが少ないとかいろいろと言われますが、ツーリング用途には十分だと思います
何より安いし、700から750になって更に洗練されてると思います
ただ700シリーズが中古だと250cc並の値段だったりとかなり安くなってるので、値段を取るか進化を取るかは難しいところかもしれません

タンク部のラゲッジスペースは便利でしょうが、給油位置がシートで、シートに荷物を積めないというところはやはり気になります
ここは自身の用途と照らしあわせてしっかり考えたほうがいいかと

乗ってみるといろいろ言われてるよりも良いバイクじゃないか!というのが最終的な感想です!
値段も手頃で売れているのがよくわかりました


ってことでNC750X DCT TypeLD ABSの試乗記でした!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-26 : 試乗 : コメント : 4 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
DCTのバイクって自分も乗ったことがありません…
すごい違和感ありそうですね。
kaiさんはこういう形のバイクが好きなのでしょうか?(笑)
2014-10-28 00:19 : Atsu URL : 編集
No title
>Atsuさん

なにかの動画レビューでもありましたが、やっぱり誰かが代わりに操作してるって感じがあります
が、かなり優秀だと思いますね(^^)
トライアンフのタイガーとかも好みですよ!
外見が一番好きなのはフルカウルですけど(・∀・)
2014-10-28 21:55 : kai URL : 編集
No title
お久しぶりです。実は、以前V-ストのステーターコイルの問い合わせをした後に、見事に出先でステーターコイルが逝きました(ーー;)何とか帰ってこれましたが・・
で、いいタイミングで後輩がNC700X L・Dを手放すということで、乗り換えちゃいました(笑)
NCも良いバイクですよ~(*^^)v実は・・NCの方が楽しく感じてるのは内緒です(爆)
2015-09-23 08:44 : BLACK URL : 編集
No title
>BLACKさん

ステーターコイル症状出ましたか…
やはり結構出てるんですね
乗り換えて正解だったならよかったです(・∀・)
2015-09-26 20:05 : kai URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
3月23日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR