V-Strom650ABSとSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

Ninja1000(2014)をレンタルした

前回までの更新の通り、Ninja1000(2014)をレンタルしたのでいつもの試乗記です(・∀・)
「試乗記」というのもおかしい気がしますが(^^ゞ
KMGP5451-1_R.jpg

ちなみにコレが公道初の4気筒です(・∀・)
さらにこういったスポーツタイプのバイクは初になります
二日間がっつりレンタルしたので、約700km、街なか、峠道、高速、渋滞、砂利道とほとんどのシチュエーションで走った上でのインプレになります(^^)

では試乗インプレと行きたいところですが、いつもどおり、
・身長175、体重60ちょい
・現在V-Strom650ABSに乗っていて基本的にそれとの比較
・その時感じた感想を羅列しただけ
ということを考慮してご覧ください

・足つき
シート高は820mmでローダウンしたVストの815mmよりもカタログ値上はNinja1000の方が高いんですが、
Vストがかかとが浮くのに比べて、Ninja1000は両足ベタつきでした
シートの幅が全然違うのが影響していると思います


・エンジン
一言で言えばさすがリッターマルチ!という感じ
パワーはVストの倍ほどあるので、流石にかなりの違いを感じました
6速でも十分な加速をするので結局このレンタル中では今何速に入ってるかってのをマスターできないままでしたね(^^ゞ
2014年モデルからパワーモードセレクション(フル/ロー)が搭載されていますが、普通の速度域回転域ではローでも十分過ぎです
フルモードでのフル加速は飛んで行くかと思いました(笑)
エンジン音排気音は純正マフラーでも気持ちいいいい音でした

しかしやっぱり下道でこのパワーは必要ないなと思いました
40km/h制限を守ろうとするのは苦行でした
低回転域から結構なパワーが出るので40キロ巡航ってのが難しいといいましょうか
あとエンブレが結構きつく感じました
アクセルオンオフでの(バック)トルクのかかり方が激し目なので低速巡航は疲れます

エンジンの熱は言わずもがなですね(・・;)
気温は20台後半とかでしたが、渋滞にハマると灼熱でした
真夏だと死ねますね


・ポジション、シート、スクリーン等
セパハンですがマウントの上にハンドルがマウントされてるので、Vストのアップハンからでもすぐに慣れました
ネイキッドからならほぼ違和感ないんじゃないでしょうか
脚もはじめはVストに比べて窮屈だなと感じましたが、その後は全く感じませんでした
若干の前傾な分、手に体重がかかって手首が痛くなりましたが、VTRの時もこうだったのでこれは自分の身体の所為かも知れません
Vストのタンクは自分の身体側はかなり傾斜が緩くて、下り坂でもタンクの存在を感じないんですが、
Ninja1000は結構せり出してきてるのでなかなかの攻撃力でした(笑)

シートはVストと比べるのは酷ですね
でもお尻自体はそれほど痛くならなかったので、普通の人にとっては優秀な部類に入るのではないでしょうか?

スクリーンは工具なしでまたがりながらでも簡単に高さ調節できるのが便利
一番下だと肩までの風をガードしてくれるって感じで、高速だとメットが浮いていくかと思いました(^^ゞ
一番上だと大丈夫なので結構優秀だと思います


・ハンドリング、ブレーキ
やはりカーブの曲がりやすさというか、体重移動に対する反応の早さはVストの比ではありませんね
Vストはすこしカウンターを当てるとかなにかきっかけづくりをしないと倒れてくれないんですが、Ninja1000は何も考えなくてもスパッと倒れます
倒れやすすぎて怖いぐらいでした
まだまだ倒せるぜーってバイクが勝手に倒れて行くような印象を感じました

ブレーキはちょっとリアが効きづらいかなと感じましたが、リアブレーキってこんなもんでしょう
他には特になにも感じなかったので効きすぎて怖いとかそんなこともない優秀なブレーキだったということだと思います

Vストよりも最小回転半径が0.4mほど大きいのですが、フルロックで手とタンクが干渉してしまうのも相まってUターンはつらかったです
1.5車線ぐらいの幅だと一回切り返さないと無理でした

・メーター
KMGP5447-1_R.jpg
二つのトリップやら燃費計、時計とツアラーとして十分な機能を持ってます
見やすさは問題なし、かっこいいなと感じました
ただシフトインジケーターは欲しいかな
これはVストで慣れきってしまっているってのが大きいかと思いますが


・外見
KMGP5449-1_R.jpg
KMGP5445-1_R.jpg
フルカウル、やっぱりかっこいいですね(^q^)
ぶっといリアタイヤもかっこいいし、外見は個人的にはフルカウルが一番好きなので
顔は横からみたらキリッとしてるんですが、正面から見ると意外と可愛い顔してるんですよね
Ninja400の前モデルとかと同系統の顔と言いましょうか
もう少し細い目の方が好きです
ま、Vストよりかっこいいですけどね!笑


・総評
レンタルしていきなりロングツーリングに出ても大丈夫だったというのはそれだけツアラーとしての能力を持ってるってことだと思います
Vストとは全く方向性が違いますが、これはこれでアリだと思います
純粋にバイクに乗って走るっていう楽しさは数段Ninja1000の方が上だと感じました(久しぶり&初めてのバイクっていう補正あり)
リッターバイクとしては車重も軽め(230kg)で、足つきもそれほど悪いわけじゃないのでいいと思いました
が、ツアラーとして少し気になったのは燃費で、二日間の総燃費は18.5km/Lでした
タンク容量は19Lで航続距離は約350km
燃費が少し落ちた場合も考えて安全に走れるのは300km
Vストは500kmは堅いのでそれに慣れきっている身としてはつらいところ
あとはハイオクなのでガソリン代が2倍弱違ってくるのは大きな出費になります

ただ2014年モデルからKTRC(カワサキ・トラクション・コントロール[3モード])とパワーモードセレクション(フル/ロー)に専用パニアケースが用意されていたりとその点は羨ましいところ
どうせ昼ごろに一回給油するし、走るの楽しい方がいいぜって人にはオススメのツアラーだと思います


・余談
前述のとおり、すごく楽しいバイクでしたが、V-Strom650ABSの良さを再認識した二日間でもありました
個人的にはこのパワーは不必要なんです
それよりも適度なパワーと多少路面が荒れていても問題ない快適性のVストってやっぱりいいなと思いました
外見とマルチ独特の排気音は羨ましく感じましたが、自分の用途ではVストという選択は間違っていなかったと感じました

なんにせよコレで堂々と「リッターよりもミドルクラスがちょうどいい」と言えます!笑
ちなみにレンタル代は48時間で保証料も合わせて36,400円でした(・・;)
痛い出費になりましたが、得られることも多かったので、もし今買うバイクに迷ってる方は一日でもレンタルして一度ツーリングしてみることをオススメします!

ということで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2014-09-26 : 試乗 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

トラコン
いまや市販車にトラコンがついてるなんてすごい時代になりましたよね(笑)
レンタルバイクで自分の所有するバイク以外のものに乗るのもまた楽しいと思います!
2014-09-26 21:17 : Atsu URL : 編集
No title
>Atsuさん

ほんとですよね
リッターバイクはもうほぼ標準搭載になってくるんでしょうね
違うバイクに乗ってこそ気づけることがかなりあったのでほんとよかったです(・∀・)
2014-09-27 18:38 : kai URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装
2017/4/22~
・SL230 2001年式

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
4月26日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR