V-Strom650ABSとSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

わかりにくいカメラ解説-EXIF編-

少し前にわかりにくいカメラ解説を書きましたが、
今回はその番外編といった感じでEXIFというものについて解説しようと思います

今まで絞りとかいろいろ書いてきましたが、すでに出来上がった写真でどうやって撮った時の設定を確認すればいいの?と疑問を持った方もいるかもしれません
写真にはそれらの情報が記録されており
それをEXIF(イグジフ、エグジフ : Exchangeable image file forma)といいます

ウィキペディアによると、
撮影日時
撮影機器のメーカー名(製造・販売元)
撮影機器のモデル名(カメラ付き携帯電話・スマートフォンの機種名など)
画像全体の解像度
水平・垂直方向の単位あたり解像度
撮影方向
シャッタースピード
絞り(F値)
ISO感度
測光モード
フラッシュの有無
露光補正ステップ値
焦点距離
色空間(カラースペース)
GPS情報 - GPS付きカメラの場合、緯度・経度・標高など。
サムネイル(160×120画素)

が記録されています

これらの情報を見るには
画像ファイルを保存→右クリック→プロパティ→詳細
とすればいいです
こんな感じ
exif.jpg


自分はいい写真に出会ったとき、EXIF情報を確認して勉強するようにしてます


EXIF情報はとても便利なのですが、注意点もあります
前にちらっと書いたことがありますが、
GPS情報がなかなかのクセモノです
最近のカメラはGPSが搭載されているものも確かに増えてきましたが、
一番注意してもらいたいのはケータイで撮った写真です
EXIF情報はデジタル写真であれば基本的に付加されるもので、ケータイも例外ではありません
最近のケータイはほぼすべてGPSが搭載されており、ONになっていれば写真にもその位置情報が付加されます
出先で撮った写真なら別にいいでしょうが、自宅で撮った写真なんかをツイッター等に上げればすぐに自宅の位置が特定されてしまいます
実際にアイドルが自宅特定されてしまったということもありました

他にもモザイク処理してもサムネイル画像ではモザイクがかかっていなかったりとか、撮影日時が問題になったりとか…
なにか不都合があるならGPSをオフにしたり、EXIF情報を削除したりとか対策をとりましょう

便利さには良い面と悪い面があるということです

写真に少しでも興味があるなら是非活用してみて下さい(^^)
では今回はこの辺りで…


最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-14 : カメラ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装
2017/4/22~
・SL230 2001年式

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
8月13日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR