V-Strom650ABSとSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

大型二輪免許-1時間目-

大型二輪教習の1時間目を受けて来ました(^^)
大型二輪免許-状況説明-を先に読んでもらえたということを前提に書いていきます
・2月11日(月)14時~
・天気はシールドに水滴が付く程度の小雨
・最高気温7℃、最低気温0℃

初教習ということで期待半分緊張半分
ただ普段バイクに乗っているのでそういう意味での不安は全くありませんでした(^^)

教官は50後半ぐらいの常に笑顔で気さくなおっちゃんのT教官でした
車の時も普通二輪の時もこの教官に当たりましたが、好きな教官の1人です

まずは乗車時降車時の手順説明
乗車時→前輪ブレーキかけてサイドスタンド払って後ろ確認してまたがってミラー合わせてエンジンスタート
降車時→エンジン切って後ろ確認して降りてサイドスタンド

普段は基本サイドスタンドをしたまま跨るし降りるときもサイドスタンドしてからなので
こういう教習独特のルールは正直苦手(・・;)
車体を起こすときはやっぱり重っと思いましたが足つきは思っていたよりも良くて安心しました
引き起こしやら取り回しの練習があるのかと思ってましたがありませんでした


そしてそのあとは教官の後ろを付いて行って、S字→クランク→信号→8の字→一本橋
普通二輪のときはどうだったか忘れましたが一本橋以外は詳しい説明はナシ\(^o^)/

初めて走ってみて思ったのは、
VTRのイメージで発進したらぐいっと持っていかれて若干焦る
VTRのイメージでアクセルを捻ったら吹け上がりが良すぎてビビる
シフトレバーの位置がつかめず苦労
VTRのイメージでカーブすると曲がりきれない
8の字の時などセルフステアがきつくて焦る

って感じでしたがこの辺りはしばらく走るとすぐ慣れました(^^)
吹け上がりに関しては友人のホーネット250に乗った時も同じように感じたので、
大型だからと言うよりもツインとマルチの特性の違いなのでしょうか?

しばらく教官のあとをついて何回か同じコースを回ったあと、次は教官の後ろに乗ってウインカーのタイミングやら各ポイントへの進入の位置などの詳しい説明
普通二輪の時と同じだったので余裕で覚えられました(^^)

そのあとは1人でひたすら、出発点→S字→クランク→信号→8の字→一本橋→出発点のコースを走る
最初の方はクランクでパイロンにかすったりもしましたがCB750自体に慣れさえすればあとはまったり楽しみながら走りました(^^)
一本橋は目標の10秒よりも長く乗ってやるぜーなんて調子乗ってたら落ちまくりました\(^o^)/
そしてそのまま今回の教習は終了

いかにVTRが軽くて扱いやすいバイクなのかということを思い知らされました(・∀・)
でもやっぱり普段からバイクに乗ってるので普通二輪免許を取った時よりほんと簡単で楽しいです(^^)

1時間目のまとめ、反省点
・クランクは1速、S字8の字は2速のアイドリングで走るのが楽
・一本橋で調子に乗り過ぎない

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013-02-12 : 大型二輪免許取得記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装
2017/4/22~
・SL230 2001年式

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
10月10日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR