V-Strom650ABSとSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

菜の花七曲りツー

15日、日曜日、天気予報がとてもいい感じだったのでツーリングに行ってきました(^^)
和歌山方面は前回行ったし、北はやっぱり恐いので久しぶりにはりまシーサイドライン(通称?七曲り)に行くことにしました

カメラは、
K-5IIs + シグマ10-20mmF3.5 EX DC HSM
K-30 + シグマ30mmF1.4 DC HSM
MX-1
久しぶりにシグマ30mmF1.4 DC HSMを持って行きました

ってことで張り切ってスタート!

朝は8時出発
あまり早く出過ぎると寒さと凍結が心配だったので少しだけ遅め

天気予報は文句なしの晴れ!おでかけ日和!
ただしそれは前日に見た天気予報情報…
こんな感じの天気で、寒いしおかしいなーと思いつつ、道の駅淡河で休憩
G0010003_R.jpg
ついでに天気予報を再度見てみると完全な曇りです、どうもありがとうございました\(^o^)/
ただ雨の心配は無いみたいなので一安心

そのまま県道38号線、20号線を走って、
G0010190_R.jpg

加古川バイパス、姫路バイパスへ
G0020333_R.jpg
3車線の自動車専用道路なのに、無料でってそりゃ事故が多発するわけですね(・・;)
制限速度なんてあってないようなものでした

そして国道250線を走って綾部山梅林近く
天気は曇りのままですが、気温がだいぶ上がってきて完全冬装備だと少し暑いぐらいに(・∀・)
まだ梅はほとんど咲いてませんが…
IMGP2617-1_R.jpg
菜の花が綺麗!
IMGP2615-1_R.jpg

IMGP2626-1_R.jpg

晴れてたらよかったのになー
IMGP2621-1_R.jpg

KMGP8259-1_R.jpg

IMGP2646-1_R.jpg
レンズの選択を間違えた…
花ならいつもどおりDFAマクロ100mm F2.8 WRでよかったのに

菜の花を摘んでいたおばさま方に話しかけられてしばらくおしゃべり
梅はやっぱりまだだねーとか、綾部山梅林よりもすぐ近くの世界の梅公園の方がまだ咲いてるかもーと教えてもらったり
割引チケットも探してくれたりとやさしい方々でした(・∀・)
(チケットは綾部山梅林のものだったようですが(笑))

写真も撮れたので、教えてもらった世界の梅公園
ただやっぱりこっちもまだあんまり咲いていないようで、それなのに料金を払うのももったいないので駐車場で少し咲いていた梅をちょっと撮影
IMGP2653-1_R.jpg

IMGP2655-1_R_20150216002025282.jpg
ほんとになんで30mmを持ってきたのか…

そして今回のツーリングの目的地であるはりまシーサイドライン、七曲り
まずは道の駅みつで休憩
G0060574_R.jpg
車もバイクもいっぱいでした

海鮮バーベキューもやっててすごく惹かれましたが、一人でやるのはあんまりなので、売店でれんこんコロッケ(120円)とタコマヨ棒天(300円を購入)
IMGP2656-1_R.jpg
海を見ながらお昼ごはん!
あんまり期待はしてなかったけど両方なかなか!
棒天300円はちょっと高い気がしないでもなかったけど(・・;)
KMGP8266-1_R.jpg

そしてはりまシーサイドラインを西へ
G0070637_R.jpg
ワインディングが楽しいですが、車が多いし40km/h制限なのでそんなに気持ちよく走ることはできないですね(・・;)

万葉の岬へちょっと寄って
KMGP8270-1_R.jpg

はりまシーサイドラインを逆戻りして帰路に
G0080690_R.jpg

往路とは違う、国道372号線通称デカンショ街道で帰ろうとしたんですが…
車の量が多くてたどり着くのに1時間以上かかってしまった\(^o^)/
ナビでは30分ぐらいだったのに(^_^;)

そのあとは順調に走れるかなーと思ったら
G0120998_R.jpg

あーめー\(^o^)/

天気予報さん仕事してください
寒いし風は強いし…
霧雨で15分ほどで止んだのはよかったけど

前日に洗車して、チェーン注油もしたのにこんなことになってしまいました\(^o^)/
MX1_0837_R.jpg

MX1_0838_R.jpg


そんなこんなで5時半頃無事帰宅

走行距離284.6km
メーターでの燃費29.3km/L

天気がよくなかったのは結構残念なポイントでしたが、やっぱりバイクに乗れるだけでも十分楽しいですね(・∀・)
VTR時代に一度訪れたことがあって結構好きな場所があったんですが、ずっと場所が思い出せなくてもう見つからないと思ってた場所を道中で見つけられたのがプラスに働いた部分もありますが(笑)
最近だいぶ日も長くなってきて、5時半でもまだ明るいのは助かりますね!

ってことで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村

map_20150216003537496.png
スポンサーサイト
関連タグ : K-5IIs シグマ10-20mmF3.5_EX_DC_HSM K-30 シグマ30mmF1.4_DC_HSM MX-1
2015-02-21 : ツーリング-Vスト- : コメント : 4 :
Pagetop

YZF-R25に試乗した

YZF-R25に試乗してきました!

MX1_0829_R.jpg

Ninja250ほぼ一強と言っても過言ではなかった250フルカウルに颯爽と登場したYZF-R25に試乗してきました(^^)
現行250フルカウルの中ではもっともハイパワーで、2台目需要としても売れているようです

では試乗インプレと行きたいところですが、いつもどおり、
・身長175、体重60ちょい
・現在V-Strom650ABSに乗っていて基本的にそれとの比較
・その時感じた感想を羅列しただけ
ということを考慮してご覧ください

また、直前にMT-09 TRACERという攻撃的なハイパワーバイクに試乗したため、それに引っ張られている部分が大いにあると思います
Ninja250も試乗したことがあるのですが、もう二年近く前で比較はできませんのであしからず…
ではいきます!

・足つき
両足ベタつきでした
が、膝に余裕はなくギリギリベタつきという感じだったので、足つきがいいとは言い難いかも知れません


・エンジン、排気音等
スムーズで乗りやすいエンジンだと思います
2気筒ですが振動は少なめかと
街乗りでは低回転も十分パワーがあります
レッドゾーンは14000回転からと、高回転まで回るエンジンで、8000回転以上ならなかなか楽しく走ります

排気音は、アイドリングはノーマルマフラーでもパルス感を感じていい音
高回転域まで回せば高めでやる気の出る音を奏でてくれます
(あくまでもパラツインの範囲で)


・ポジション、シート、スクリーン等
セパハンですが、前傾は緩めで、普段Vストに乗っていても違和感ない程度
絞り角もあって、大柄なVストとは違って身体に収まる感じがいいですね
MX1_0830_R.jpg
シートはMT-09 TRACERよりも柔らかく感じたような?
長距離だとどうなるかは不明
MX1_0822_R.jpg
スクリーンの効果は肩ぐらいの高さまで
十分だとは思いますが、気になるなら社外品等を


・ハンドリング
軽さは正義ですね!
パタパタと軽快に倒れます
高回転を維持してワインディングを走ればかなり楽しそう


・メーター周り
MX1_0821_R.jpg
燃料計だったり、ギアインジケーターだったりと、250ccとしては多機能なメーター
燃費計や時計など十二分な装備
最近フルデジタルメーターが増えてますが、タコメーターぐらいはアナログのほうが個人的には好みです
ウインカーインジケータは左右で共用です
MX1_0820_R.jpg


・外見
MX1_0834_R.jpg
Ninja250・CBR250Rとは異なるヘッドライトがかっこいい
ブルーのみホイールもブルーになってます
ヤマハはやはり青系に対する優遇が多少ありますね(笑)
気になるのはコケたらカウルを破壊しそうなフロントウインカーでしょうか
Ninja250はモデルチェンジ時に埋込み式にかわりましたが、R25も埋込み式にして欲しかった


・総評
普段図体のでかいバイクに乗ってるので、こういったコンパクトで軽いバイクは扱いやすくていいです
優等生で初めてのバイクにいいと思います
250フルカウルはYZF-R25、Ninja250、CBR250Rとありますが、この辺りは外見の好みで決めるのが一番失敗が無いと思います
CBR250Rだけ単気筒だという大きな違いは注意ですが
Ninja250の17Lタンクも魅力的ではあります

ちなみに読みはあーるにーごー、あーるにじゅうご、ではなく
「わいぜっとえふ あーるつーふぁいぶ」です

Ninja250は売れすぎているので、自分が買うとしたらコレかな?
優等生で「毎日乗れる、スーパーバイク」というコンセプトがほんとに当てはまっていると思います

ってことでYZF-R25試乗記でした!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2015-02-17 : 試乗 : コメント : 0 :
Pagetop

MT-09 TRACERに試乗した

今話題のMT-09 TRACERに試乗してきました!

MX1_0796_R.jpg

3気筒という珍しいエンジン、そしてその走行性能から話題となったMT-09の派生モデルとして登場した、MT-09 TRACERに試乗してきました(^^)
見た目だけで言えばV-Strom650ABSと同じタイプのバイクに見えますが、実際は全く違います
が、やっぱり気になっていたので運良く近所のお店で試乗車となっていたので乗らせてもらいました

では試乗インプレと行きたいところですが、いつもどおり、
・身長175、体重60ちょい
・現在V-Strom650ABSに乗っていて基本的にそれとの比較
・その時感じた感想を羅列しただけ
ということを考慮してご覧ください

また、通常のMT-09に乗ったことはありませんので、それとの比較はできませんのであしからず…
ではいきます!


・足つき
この手のバイクで気になる人が多いであろう足つきですが、
だいたいローダウン済みのVストと同じくらいでした
数値上のシート高は845mmとローダウン済みのVスト815mmよりも大幅に高いのですが、シート形状とステップ位置がいいのか、数値ほどの高さは感じませんでした
しかし、やはり身長170cmほどはないと厳しいかと思います
シート高調整が可能ですが、それを試すことはできませんでした


・エンジン、排気音等
MX1_0806_R.jpg
楽しい!の一言で十分表せるかと(笑)
走行モード切替システムD-MODEがついており、Aモード・STDモード・Bモードの順でおだやかになっていきます
ネットで見る限り、無印MT-09よりも全体的に制御が賢く少しおとなしくなっているようですが、普段Vストに乗っている身としてはBモード以外は怖さを感じました
Aモードだと特になにも考えなくてもアクセルをひねればものすごい勢いで引っ張られます
フロントが若干浮きかけたような?
Bモードだと40km/h制限でもそんなに苦痛ではないかと
エンブレはVツインと比べて弱めで、ギクシャクもしづらく感じました

排気音は、アイドリングは4気筒をすこしだけ荒々しくしたような音
ドロドロというかそういう独特な音がします
エンジン音自体も大きめな感じがしました
回した時の排気音の気持ちよさは4気筒のほうが好みの音ですが、低回転の低めの音は好みでした


・ポジション、シート、スクリーン等
ポジションはVストとほぼ同じ
ハンドルの絞り角はVストよりもなく、かなり真っ直ぐ目でした
MX1_0805_R.jpg
シートは少し硬さを感じましたが、これが長距離になったときにどうなるか
座面自体は広いのでお尻の痛みは大丈夫かなーと勝手な予想
MX1_0802_R.jpg
スクリーンは高めに見えるかもしれませんが、アップライトなポジションなので、完全に風防の役割をしてくれるわけではありません
効果があるのはだいたい首より下まで
高速なら少し屈みたくなるなるかもしれません
3段階の調節ができるようですが、これも試せませんでした


・ハンドリング
こういった形のバイクは総じておっとり目なところがありますが、これも例には漏れず
この試乗のすぐ後にYZF-R25にも試乗したのですが、それに比べるとやはりおっとりしてました
ワインディングを走ったわけではないので詳しくはわかりませんが、Vストとほぼ同じかな
Vストでもワインディングは楽しいので、それよりも曲がらない・楽しくないってことは無いと思います
ただし、無印MT-09やSSからの乗り換えであればすこし違和感があるかもしれません


・メーター周り
MX1_0797_R.jpg
スーパーテネレ譲りの多機能メーター
機能としての不便さ・物足りなさは感じることはないのでは?
この日は曇りだったので気になりませんでしたが、液晶メーターって晴天下ではどう見えるんでしょうか
MX1_0798_R.jpg
ブラッシュガードの所為でハンドル幅がなかなかの迫力になってます
カウルの裏側は特に処理されていないので、それをどう感じるか


・外見
MX1_0795_R.jpg
MX1_0800_R.jpg
MX1_0807_R.jpg
曲線がメインのVストとは対照的に、直線を基調としたデザイン
もう少し顔にボリュームがあってもいいかなーとは思いますが結構好みです
このカラーのフォークだとかホイールの色いいですね
リアサスも青になっていたりと細かいです


・総評
話題となった無印MT-09は結局試乗できず、先にTRACERを試乗することになってしまいました
発表された時からかなり気になっていたのですが、これは売れるバイクだなと思いました
Vストとは走ること自体の面白さが全然違います
パワーモード、トラコン、ABS、3気筒エンジン、このデザイン、定価約100万という値段は驚異的だと思います

ちなみにこの外見ですが、オフを意識した所謂デュアルパーパスではなく、フロント17インチの完全オンロード志向です
もしVTRから乗り換えを考えている時にこのバイクが発売されていたら、間違いなくこれにしたと思います
ただ、今すぐ乗り換えたいと思ったかといえばそうではありません

少し(自分にとって)ネガな部分を上げておくと、
・ハイオク仕様
・18リットルタンクで航続距離が500kmは無理、少し長距離だとギリギリ途中で給油しないといけないぐらいであること
・せっかく幅狭のサイドケースが用意されているのに、トップケースと同時装着不可能
・オフが考慮されていないこと
・パワーモードがあることを考慮しても少し元気が良すぎて、落ち着かない気がする
このぐらいでしょうか

もしVストや同じような足長ツアラーで迷っている人がいるなら、TRACERを勧めます
Vストを含め他社の足長ツアラーはそれぞれ特徴がありますが、もしそれらの特徴に魅力を感じず迷うならばTRACERが一番失敗が無いと思います

ってことでMT-09 TRACER試乗記でした!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村


P.S.
最近ブログのメールフォームから質問をしてきた方が居たのですが、返信しようとしたところ宛先不明で返ってきました
もしこの記事を見ていたら再度連絡をお待ちしています
メールアドレスは送信前にご確認をお願い致します
2015-02-14 : 試乗 : コメント : 6 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装
2017/4/22~
・SL230 2001年式

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
4月26日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR