V-Strom650ABSとSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

シグマコンビで星景写真

先週金曜日の晩、新レンズのシグマ10-20mmF3.5 EX DC HSMとシグマ30mmF1.4 DC HSMを引っさげて星景写真を撮ってきました(^^)

24日は新月で、週末なので条件が良い実家に帰ることができ、かつ無風で快晴という最高の条件!

家の近くの人里離れたところで、真っ暗で鹿の鳴き声と走り抜ける音にビビりながら撮ってきました\(^o^)/

まずはK-30 + シグマ10-20mmF3.5 EX DC HSM
IMGP0892-1_R.jpg
10mm F3.5 30秒 ISO1600

IMGP1091-1_R.jpg
11mm F3.5 90秒 ISO3200
アストロトレーサー、ソフトフィルター使用

star0913-0972-2_R.jpg
10mm F3.5 30秒 ISO1600
60枚比較明合成

star1001-1057_R_20141028233001087.jpg
10mm F3.5 30秒 ISO1600
57枚比較明合成
徐々に軌跡が細くなってるのはレンズが徐々に結露したため


続いてK-5IIs + シグマ30mmF1.4 DC HSM
ソフトフィルターの比較も
KMGP6131-1_R.jpg
F2.0 60秒 ISO3200
アストロトレーサー使用
ソフトフィルターなし

KMGP6132-1_R.jpg
F2.0 60秒 ISO3200
アストロトレーサー使用
ソフトフィルターあり

KMGP6133-1_R.jpg
F2.0 60秒 ISO3200
アストロトレーサー使用
ソフトフィルターあり

KMGP6141-1_R.jpg
F2.0 60秒 ISO3200
アストロトレーサー使用
ソフトフィルターあり

こうやって見るとソフトフィルターの効果は絶大ですね(゚д゚)!
また、今まで超広角はNEX-5にワイコン装着して、インターバル撮影ができないのでリモコンでわざわざやっていたので格段に楽になりました
次は流星群の時にでも撮りに行きたいですね(・∀・)
今回は無風だったのでK-30はミニ三脚で撮ってましたが、そろそろもう一本三脚が欲しいです

実家近くはかなり暗めなのですが、それでも街の方向だと明るくなってしまいますね
天の川を写したいのですが方角とかがわからず断念しました(^^ゞ

あとこの日は結露にかなり苦しめられました…
モバイルバッテリーを使用できるヒーターがあるそうなので購入してみてみようかと考えてます



以下自分用メモ
・アストロトレーサーは90秒ぐらいでも十分追尾可能
・結露対策必要
・インターバル撮影時は長時間NR等を解除(K-30はユーザーモードに登録済み)
・比較明合成時のノイズ除去用に同じ設定でレンズキャップを装着して撮影


ってことで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いします
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連タグ : K-5IIs シグマ30mmF1.4_DC_HSM K-30 シグマ10-20mmF3.5_EX_DC_HSM アストロトレーサー
2014-10-31 : カメラ : コメント : 2 :
Pagetop

シグマ 10-20mmF3.5 EX DC HSM

どんどん寒くなってきて、高地では紅葉の見頃がもう過ぎてきましたね

そんな紅葉を綺麗に撮りたくてまた新しいレンズを買いました\(^o^)/
レンズ沼にみごとにはまってきております…

購入したのはシグマ 10-20mmF3.5 EX DC HSM
いい感じの中古が出たらいつかは買おうと思っていたのですが、なかなか出てこない
そんなときにAmazonで3000円クーポン企画があったので新品を買うことになりました
購入価格\57,940-\3,000

二本目のシグマレンズ
Kマウントの広角ズームの選択肢は以下のとおり
ペンタックス smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

純正レンズは広角端が12mmなのでEマウントのワイコンと同じ、さらに一番高い6万超えで落選
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DCは最も安く、4万弱ですが、HSMが搭載されていないのと少し暗いので落選
シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMは広角端8mmというのは魅力的ですが、出目金レンズでフィルターが付けられないので落選
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSMはなかなか高価ですが、HSM搭載でF3.5通しと星景写真にも使える上にフィルターも使えるということでこれに決定!

では開封の儀を!
KMGP6094-1_R.jpg

シグマ恒例の四角いケース
KMGP6096-1_R.jpg

じゃーん!
KMGP6097-1_R.jpg

フィルター径は脅威の82mm
KMGP6099-1_R.jpg

DFAマクロ100mm F2.8 WRの49mmと比べると一目瞭然
KMGP6101-1_R.jpg

K-30に装着!
KMGP6104-1_R.jpg

おーかっこいい(・∀・)
KMGP6108-1_R.jpg

重量520gと持ってるレンズの中で最も重いんですが、レンズ自体が大きくホールディングしやすいのか、数値ほどの重さは感じませんでした

そもそも何故広角ズーム自体を買おうかと思ったのかと言えば、
・NEX-5に装着しているワイコンじゃ画質に不満があったこと(NEX-5にも問題があるっぽい…?)
・星景写真を撮れる広角レンズが欲しい(NEX-5はインターバル撮影非対応)
・風景写真にはやっぱり広角!
という感じでした

実は既に星景写真もツーリングでも使ってみたんですが…
ものすごくいい!

換算約15mmの超広角の魅力はもちろんですが、望遠端が20mm(換算30mm)と標準ズームの広角端18mm(換算27mm)よりも多少望遠気味までカバーしているので、超広角の写りでは違和感があるシーンでも十分使えるのがとても便利でした

ついでにこんなものも買ってみました
ソフトフィルター PROソフトン(A) 82mm
ステップアップリングセット
KMGP6110-1_R.jpg
星景写真で使うためです


後に個別で記事を更新するつもりですが、すこしだけ作例を載せておきます
両方K-30に装着しての撮影です
star1001-1057_R.jpg

こちらは撮って出し
IMGP1137_R.jpg


自分としてはかなーり高い買い物でしたがほんと正解でした!
ツーリングでは多分つけっぱなしになると思います(・∀・)
他の作例は後の記事を見てくださいm(__)m

ってことで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 関連タグ : シグマ10-20mmF3.5_EX_DC_HSM
2014-10-29 : カメラ : コメント : 0 :
Pagetop

NC750X DCT TypeLD ABSに試乗した

NC750X DCT TypeLD ABSに試乗してきました!

MX1_0575_R.jpg

好調な販売を記録したNC700Xの後継機、NC750Xに試乗しました
いろいろとタイプがありますが試乗したのは、デュアルクラッチトランスミッションを搭載した所謂ATで、シート高が通常830mmを800mmにしたローダウン仕様、ABS搭載モデルになります

細かいところを比較すればVストとは全然違うコンセプトなのですが、一応対抗車種ということでいつかは試乗したいと思ってました
DCTもこれが初体験です

では試乗インプレと行きたいところですが、いつもどおり、
・身長175、体重60ちょい
・現在V-Strom650ABSに乗っていて基本的にそれとの比較
・その時感じた感想を羅列しただけ
ということを考慮してご覧ください

・足つき
ローダウン仕様ということもあり、足つき良好
両足ベタつきでまだ多少余裕があるくらいでした
ローダウンじゃなくても恐らく大丈夫かと


・エンジン
いろいろと物議をかもしたこのNCシリーズのエンジンですが、振動も少ないし普通に乗る限りはいいんじゃないかな?という印象でした
燃費もいいですし
従来シリーズから669ccから745ccに排気量アップし、50PSから54PSにパワーアップし、かつ燃費も良くなってます
おとなしいのかなと思ってましたが、意外と純正マフラーでも低音を感じました
これはVストのマフラーがとてつもなく静かということとのギャップで感じただけかも知れませんが


・DCT
初のデュアルクラッチトランスミッションでしたが、違和感の塊でした(笑)
クラッチペダルもレバーもありません
DCTは一言で言えば、誰かが勝手にシフトの操作をしてるって感じでした
シフトアップダウンの瞬間はカツンカツンという衝撃を感じます

ATモード及びMTモードがあります
ATモードはさらにSモードとDモードがあります
Dモードは普通のMT車だとエンストするんじゃないかと思うぐらいの低回転でかなり早めにシフトアップをしていきます
Sモードはちょっと引っ張っぱり気味にシフトアップをしていき、流石に745ccのパワー感を感じることができます
MTモードは左手の親指と人差指で自分のタイミングでシフト操作ができます
ちなみに後付で左足にシフトペダルを装着することもできるそうです

試乗コースの短い間でどうしても慣れなかったのがエンブレ
勝手にシフトダウンするので想定しているのとは違うエンブレがかかります
あとはNじゃなくても止まってられるので、ちょっと空ぶかしをしようとするとすっ飛びます(笑)
ちなみに右手でNに入れることができます


・ポジション、シート、スクリーン等
ポジションはVストとほぼ同じか、もう少しコンパクトな感じ
シートはVストよりも少し固めかなと感じました
長距離だと少しおしりが痛くなってくるかも
スクリーンは小ぶりですが、流石に試乗コースではその効果を判断できませんでした
大きなカスタムパーツもあるのでそのあたりは問題ないかと


・ハンドリング
体重移動の反応自体はVストよりも軽め
その後の倒れこみはおっとりって感じでした
重心が低いなーっと実感する感じ


・メーター周り
MX1_0574_R.jpg
少々シンプルすぎるかなーと
どうしてもデジタルの回転計には慣れません
細かいところまでは触る時間がなかったんですが、(DCTなのでないと困りますが)ギアポジションインジケーター、燃料計、距離計、時計とひと通り揃ってるのでそのあたりの大きな不満はなし


・外見
実は若干Vストよりもこちらのほうが好みだったりします
値段が安いのにこれだけのクオリティなら十分じゃないでしょうか
外見ではクロスオーバー感がありますが、フロントも17インチでVストよりもさらにオンロードより


・総評
初のDCTだったわけですが、渋滞とか疲れてる時にこれはかなり便利だと感じました
最初は違和感があるでしょうが、普通に走る限りはDCTはメリットが多くすぐ慣れると思います
お店の方もDCTタイプがよく売れているとおっしゃってました
不意なシフト操作が困ったり、ワインディングで自分でシフト操作する場合はシフトペダルを装着すれば普通のMTバイクに近いイメージで操作できそうなので、こちらも試してみたいと思いました

レッドゾーンが6500回転からで面白く無いとか、パワーが少ないとかいろいろと言われますが、ツーリング用途には十分だと思います
何より安いし、700から750になって更に洗練されてると思います
ただ700シリーズが中古だと250cc並の値段だったりとかなり安くなってるので、値段を取るか進化を取るかは難しいところかもしれません

タンク部のラゲッジスペースは便利でしょうが、給油位置がシートで、シートに荷物を積めないというところはやはり気になります
ここは自身の用途と照らしあわせてしっかり考えたほうがいいかと

乗ってみるといろいろ言われてるよりも良いバイクじゃないか!というのが最終的な感想です!
値段も手頃で売れているのがよくわかりました


ってことでNC750X DCT TypeLD ABSの試乗記でした!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2014-10-26 : 試乗 : コメント : 4 :
Pagetop

伊根の舟屋と玄武洞ツーリング

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね(・・;)

先週の土曜日は、なかむーさんと伊根の舟屋と玄武洞を目指してツーリングに行ってきました(^^)
ブログはこちら→シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!

朝は6時半に自分の家の前に集合
が、インカムを忘れて取りに戻ってたらしくなかむーさん7時前に到着
MX1_0561_R.jpg

ってことで張り切って出発!
が、とても寒い\(^o^)/
道端の温度計は軒並み10℃以下を示してました(・・;)
先週は夜明け前でも20℃近くあったのに大違い
上は3シーズンにインナーと前回と同じでしたが、今回は下はインナーをとったオーバーパンツを履いてアンクルウォーマーも装着してきて正解でした

あまりに寒いので道の駅能勢くりの里休憩
MX1_0564_R.jpg
何人かライダーが休憩してましたが寒いーって言葉が聞こえてきてました(^^ゞ

再出発してもまだまだ気温は上がらずこの温度計で11℃
G0020529_R.jpg

天気は文句なしなんですが、朝もやが出たりして9時を過ぎても気温が上がってこない
途中眠気に勝てなくて仮眠をとるなかむー氏
MX1_0565_R.jpg

で、舞鶴を超えて丹後半島方面へ
流石に11時頃になってくると気温も上がってきて、海沿いの道を走るのが本当に気持ちいい!
車載動画を撮るのを忘れてたのが残念\(^o^)/
途中で小さな男の子がばいばーいって手を振ってくれてテンションアップ!
未来のライダーの誕生かな?
こういう子に恥じないライダーで居たいです(^^)

で、最初の目的地の伊根の舟屋に到着
MX1_0566r_R.jpg

DSC01538-1_R.jpg

IMGP0839-1_R.jpg

綺麗ですが、美山の茅葺きの里みたいにこういうとこにももちろん人が住んでるわけで、そこの住人は観光客に辟易してる部分もあるのだろうなーという出来事がありました
これから気をつけなければなと

で、近くの道の駅舟屋の里伊根
MX1_0567_R.jpg
バイクも車もいっぱいでした
去年に来た時に魚を積んだ軽トラから血がぼとぼと垂れ流しになっていたのを思い出しました(笑)

で、引き続き丹後半島の海沿いの道を走っていきます
G0040735_R.jpg
いやー気持ちいい!
この辺りの道はちょっと険しい部分もありますが景色も良くていいですね

で、道の駅てんきてんき丹後で休憩
MX1_0571_R.jpg
てんきてんき丹後って一体どういう名前なのか…

既に一時を過ぎていたのでここで昼ごはん
ばら寿司セット950円(うどんの代わりに味噌汁の普通のは800円だったかな?)
MX1_0568_R.jpg
この日の限定だったので頼んだんですが、ちょっと少なかったです\(^o^)/
最初に迷っていたカンパチフライ定食にすればよかったかも…

この後はなかむーさんにお付き合いして道の駅スタンプ集めに巡る予定でしたが、時間が結構厳しくなってきたので、直接次の目的地である玄武洞に向かうことに
G0060973_R.jpg

で、3時過ぎ玄武洞到着
有名な玄さんは日曜に登場するらしいです
IMGP0841_R.jpg

少し登ると到着!
DSC01541-1_R.jpg
(実はあんまり期待してなかったんですが)こりゃ凄い!

IMGP0850-1_R.jpg

IMGP0854-1_R.jpg
水が流れてて虹が出てました
(上の方にパイプが見えましたがきっと気のせいでしょう)

IMGP0855_R.jpg

その他にもちょっと写真撮影
KMGP6078-1_R.jpg

KMGP6089-1_R.jpg

IMGP0861-1_R.jpg

他にも見どころはあるようでしたが、ここからまだ150km以上走って帰らないといけないのでこの辺りで帰路に着くことに

北近畿豊岡自動車道の無料区間のみを通るつもりでしたが、暗くなった峠を越えるのはつらいので有料トンネルも使いました
その前に道の駅但馬のまほろばで休憩
休憩している間にどんどん真っ暗に\(^o^)/
IMGP0867-1_R.jpg

小腹がすいたので但馬牛コロッケ150円
IMGP0865-1_R.jpg
甘くないタイプで好みの味でしたがちょっと薄く感じたかな?

で、その後は真っ暗な中走行
G0010196_R.jpg
この辺りはほんとに真っ暗ですね\(^o^)/

心配していた市街地での渋滞はほとんどなく、8時半頃無事帰宅
走行距離399.1km
メーターでの燃費32.4km/L

朝晩の冷え込みは真冬の日中並でホント寒かったです\(^o^)/
でも天気自体は文句なしで、玄武洞も想定外の凄さでした!
まったり走っていたので燃費もなかなか素晴らしい事になりました

そろそろ高地では紅葉が見頃を迎えているので、次は紅葉ツーリングに行きたいですね(^^)
なかむーさん、一日ありがとうございました!

では今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村

map_20141019202555f30.jpg
2014-10-24 : ツーリング-Vスト- : コメント : 4 :
Pagetop

GIVI タンクロック 3D603

前回までの龍神ツー記事を見てくださった方で、鋭い方なら気づいたかもしれませんが、タンクバッグを購入してみました(^^)
今回はその紹介とインプレをしようかと

購入したのは、
GIVI タンクロック 3D603 定価¥13,500
購入価格¥8,620
KMGP5994-1_R.jpg

Vストのタンクは金属製ですが、樹脂製のカウルが覆っているので、磁石式のタンクバッグはうまく付かないことが多いようです
さらに吸盤式もちょうど吸盤の位置にカウルの境目があったりしてうまく付けられない

コンデジ(MX-1)をちょっと入れておいたり、料金所のチケットなんかを入れたり、スマホ等の充電場所に使ったりするのにタンクバッグがほしいなーとは思ってました
しかし上記のように取り付けができなかったり、できても磁石だと傷が心配、吸盤だと寒くなってくると剥がれたりするし、給油時もめんどくさいなーってことで見送ってました

が、このGIVI タンクロックシリーズは給油部分を使うことでワンタッチで付け外しができるということで、少し高いのですが奮発して購入してみることにしました!
ちなみに7月5日に注文して、二ヶ月弱後の8月29日に発送、東京滞在も影響して、10月11日にやっと初めて使うことが出来ました(・・;)

バイクに取り付けするためには下記のパーツが必要です
GIVI イージーロック BF01 定価\2,052
購入価格\1,846
MX1_0512-1_R.jpg
BF01はSUZUKI車共通ですが、BF10という旧Vスト専用のもあるので間違わないように注意して下さい!

真ん中の金属の簡単な部品とボルト類だけで約二千円は高すぎな気も…
(右上のプラスチック部品はタンクバッグの方に付属してます)
MX1_0517-1_R.jpg

取り付けは、タンクの給油部分のボルトを3箇所外して、
MX1_0522-1_R.jpg

先ほどの画像の部品を締め付けるだけ
MX1_0525-1_R.jpg

あとは上から少し抑えるだけで簡単に装着できます
MX1_0526-1_R.jpg

上部のクリア部分はは5インチまでのスマホが入るようになってます
KMGP5995-1_R.jpg
別に必要なければ、画像左側のものを装着しておけばかなり小さいですが小物入れとして使用できます

パカっと開けるとこんな感じで、フタ側はメッシュのダブルファスナーになってます
結構深めなので、レインカバーとかをいれておけるかと
スマホ入れはこちら側からアクセスできます
KMGP5996-1_R.jpg

手前のトレーは取り外し可
KMGP6001-1_R.jpg

使いやすさは別として、小さい方のツーリングマップルなら入ります
KMGP6002-1_R.jpg

しっかりした作りのレインカバーが付属
KMGP6003-1_R.jpg
でもキッツキツなのでロンツーで一日雨確定って時ぐらいしか使わない気がします(笑)
普段の小雨ぐらいなら中でビニール袋とかで防水しようかと

ファスナーは南京錠を取り付けるループがついてる親切設計
KMGP6006-1_R.jpg

取り付けるとこんな感じです
IMGP0832-1_R.jpg

ハンドルフルロック時のクリアランスは1cmぐらいとギリギリ
IMGP0833-1_R.jpg
ハンドルになにかつけてるなら干渉する可能性大
自分もハンドルについていたナビマウントは取り外しました(メーター上にもマウントをつけているので問題なし)


で、前述の通り龍神ツーで初運用してみたので簡単な
【インプレ】
やっぱり乗車中に簡単にアクセス出来る位置に小物入れがあるのはとても便利!
MX-1を入れてましたが、トップケースの中にいれたカバンから一眼を出してキャップ外してファインダー覗いて…っていう流れを省略してパパっと写真を撮れるのでとても便利でした
他にもモバイルバッテリーを入れてGoProやらスマホやらの充電もしてました

質感も上々で、取り外しはほんとに簡単で給油時も安心
型崩れを全くしないような硬さもいい感じ
上下の幅が結構あるのでものを入れやすいのも良い点

自分の用途をちゃんと考えて購入を決定したので大満足です(・∀・)
少し高いのがちょっと…ってぐらいです(笑)
ちなみに最近もう少し大きなものが出たみたいですが、自分にとってはこのぐらいの大きさで十分です

購入時の注意点を上げるとすれば、
・1万円以上という価格
・上部に地図を入れることができない
・小さめのサイズ
・ハンドルとのクリアランス
このぐらいでしょうか

上記の注意点さえ気にならなければオススメです!

ツアラー装備がどんどん充実していきます(・∀・)
あとはシートバッグとかパニアかな?

ってことで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2014-10-22 : アイテム-Vスト- : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装
2017/4/22~
・SL230 2001年式

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
9月2日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR