FC2ブログ
V-Strom650とSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

V-Strom650XTのよくある質問集

新Vスト(V-Strom650XT 2017年)の納車から1年以上が経過してということで
インプレも兼ねて旧Vストのときもやった、購入を検討している方のためのV-Strom650のよくある質問集を書こうかと思います!

では早速いきます~

Q.V-Strom1000? V-Strom650? V-Strom250?どれがいい?

A.向き不向きがあるのでなんとも…

あまりこの3つで迷ってるひとはいないかな?とは思いますが一応

もし経済的な理由などで250cc一台だけにしろ、となったらセローかV-Strom250がいいんじゃないかな?という感じ
V-Strom250は下道バイク旅にはピッタリじゃないでしょうか

V-Strom1000は正直立ち位置が難しいような
単体で見るといいバイクだとは思いますが、650と比べても結構な高価格
自分なら違うバイクにいっちゃうと思います
(V-Strom650とオフ車とか)

V-Strom650はこの3台の中でも中間ということもあってとてもバランスがとれてると思います
経済的、体格的な問題がないんだったら250よりも650を勧めます
1000なら先にも言ったように650とサブバイクの2台にしたほうが幸せになれると思います


Q TRACER900とV-Strom650だとどっちがいい?

A.TRACER900!!

たまにインプレ記事等でも比較されるこの2台ですが、迷ってるならTRACER900のほうが幸せになれると思います
Vスト650はいい意味で主張しない脇役バイクなので、バイク自体を楽しみたいならTRACER900をおすすめします
反対に景色を見ながらゆっくり走りたい、という人にはVスト650が向いてるかと


Q.オフは走れる?

A.無理です

これは前回も書きましたが、新旧関係なく無理だと言っておきます
オフ車(SL230)も持っていてそちらではオフを結構走りますが、Vスト650では走る気にはなれません
他のオンロードバイクよりも走りやすい、という程度です
走ろうと思えばもちろん走れますが、それができる人はVストじゃなくてもオフ走れるような技術、精神力を持った人かと
キャンプ場とかのちょっとしたオフは結構安心して走れます


Q.足つきは?

A.厳しいですが、旧V-Strom650よりは良くなった気がします

確か旧Vストとシート高は同じだったような気がしますが、若干新V-Strom650のほうが足つきがいいです
おそらくシート形状がよくなったためかと
それでもやはりそこそこ厳しいのは事実ですので、身長170cm以下の方は一度試乗してみたほうがいいと思います
ちなみに旧V-Strom650のときはローダウンしてましたが、新V-Strom650ではノーマルのまま乗ってます


Q.燃費、航続距離は?

A.燃費20後半、航続距離は500km超です

信号の多い街乗りだと20km/Lちょい、まったり快走路ツーリングで30km/L弱、ちょっと回して遊んで25km/Lぐらいです
4000回転までで走ればかなり燃費がよく、5000回転を超えるとガクッと落ちます
なお、今までの7000キロ走行(ほぼ下道快走路ツーリング)した平均燃費は28.2km/Lでした
タンクは20Lなのでツーリングだと無給油で500kmは余裕で走ります

ちなみに若干旧V-Strom650より燃費が悪くなってる気がします
旧Vストのときは燃費走行に徹すれば30km/Lを超えてましたが、新Vストだとほとんど超えません
感覚的に10%減といったところ
エンジンがパワーアップしてるのでその影響かな?



Q.新しくついた機能(トラクションコントロールシステム、ローRPMアシスト、スズキイージースタートシステム)はどう?

A.とてもいい!(これらに魅力を感じて乗り継いだという部分もあります)

まずトラコン、ないと困るような場面はあまりないですがやはり安心感が違います
ローRPMアシスト(エンストしにくくなるような機能)は結構しっかり効いてくれるので、かなりエンストしづらくなりました
スズキイージースタートシステム(スタータースイッチを一瞬押すだけでエンジン始動するまでセルを回してくれる機能)も地味ですが便利です
スズキ車は今までクラッチを握らないとエンジンを掛けられませんでしたが、それもなくなって片手でさっとエンジン始動できるようになったのはとても便利


Q.旧V-Strom650との違いは?

A.デザインと新機能

まずはなんと言ってもデザインでしょう
同じバイクとは思えないぐらい変わってます
自分は新型のほうが好きですね
あとは上でも書いた新機能たち
デザインと新機能に魅力を感じて乗り換えを決意しました
メーターも機能アップしてます(時計や燃費など同時表示できる個数がアップ)

他の細かい違いは
・燃費が若干悪化
・エンジン特性が少しだけ元気に(走る楽しさがアップした気がする)
・排気音は先代純正マフラーよりも若干音量がアップ、歯切れも良くなっているような
・ダウンマフラーになってパニアケースが装着しやすい
・シートしたスペース縮小(トラコンとかの計算ユニット?が増えてる)


Q.旧V-Strom650と新V-Strom650のどっちがいい?

A.個人的には圧倒的に新V-Strom650

上でも書いたように旧から新で変化したことに魅力を感じて乗り換えているのでやはり新V-Strom650がいいです
でもバイクの基本的な部分(フレーム等)は変わっていないので、
上で書いた違いが魅力に感じないなら旧でいいかと
ツアラーとしては新旧関係なくとてもいいバイクです


Q.結局V-Strom650ってなんなの?

A.ツアラーです

スポーツアドベンチャーツアラーとSUZUKIさんは言ってます
フロント19インチと長いサス、トラコンによる荒れた舗装路面でも安定した走破性
ロングホイールベースからの直進安定性
500kmを超える航続距離
一日乗り続けてもお尻に優しいシート
大型スクリーン
高めのハンドルによる楽な姿勢
峠に舗装林道、高速道路まで、何でも来いの万能選手です


Q.ここはちょっと…っていうところは?

A.大きな不満はないです

旧V-Strom650に乗っていて不満に感じていたこと(アップマフラーのせいでパニアが装着し辛いなど)を解消し、
さらにデザインがより好みになり、新機能も充実しているのでほぼ不満はありません
あえて挙げるとすれば、
・スクリーンの高さ調節がボルトを外さないとできないこと
・ETCが標準装備でないこと
・ヘルメットロックがないこと(シート下にワイヤー通すタイプのはある)
ぐらいでしょうか
スクリーンはヘルメットとの相性が良くなかったこともあってGIVIの可動式スクリーンに変更してます
V-Strom1000は工具なしでスクリーンの高さ調整できるのでそれと同じものならいいんですけどね
ETCやヘルメットロック、あとはグリップヒーターなんかを標準装備すればもっとツアラーとして魅力的になると思うんですが、
定価も結構アップしちゃいそうなので難しいところですかね
あとはちょっと横風に弱いような気がします(海沿い高速とかは結構怖い)



Q.どんな人にオススメ?

A.バイク旅が好きな人、バイク以外に趣味がある人

ツアラーとしてかなりの性能をもっているので、バイク旅が好きな人にはおすすめです
長距離でも楽に走れるので、自分みたいに写真とかいい景色を見に行きたいとか美味しいものを食べに行きたいとか、なにかバイク自体以外に趣味を持っている人にもおすすめです
荷物も積みやすく、キャンプ場ぐらいの未舗装なら走りやすいのでキャンプ好きの方にもおすすめ
反対に、パワーも控えめな万能選手なのでバイクになにか尖った部分を求める方にはオススメできません(TRACER900にしましょう)


Q.買ってよかった?

A.もちろん!

KMGP1256-1.jpg 


こんなところでしょうか
購入を検討している方の参考になれば幸いです
他にもなにかあればコメントしてもらえれば答えたいと思います

ってことで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

スポンサーサイト
2019-04-03 : インプレ-DL650AL7- : コメント : 2 :
Pagetop

V-Strom650(DL650AL3)からV-Strom650XT(DL650AL7)に乗り換え

前回Vストラストキャンプツーリングでは積雪&凍結のためバイクとともに帰宅することはできませんでしたが、無事回収できました
そして2/17、新しいバイクの納車でした!

まずはVストを回収した後、パーツ取り
FMGP0371-1.jpg
エンジンガード、マフラー、キャリア、スクリーンあたりはそのままです

そしてバイク屋へ!
最終的に52522kmでの乗り換えとなりました
FMGP0372-1.jpg

で、新しいバイクはこいつです!
FMGP0375-1.jpg

V-Strom650XT 2017年モデル DA650AL7 チャンピオンイエローNo.2(YU1)
V-Strom650から新型V-Strom650への乗り継ぎとなりました(・∀・)

新車の証、0km!
FMGP0377-1.jpg

まさか自分でもV-Strom650を乗り継ぐとは思ってませんでした(笑)
他のバイクも考えたのですが、自分の用途を考えると結局V-Strom650がぴったりなのではと思い乗り継ぎとなりました

ちなみに他の候補としてはYAMAHA XSR700が最終ぐらいまで残っていました
ご存知の通り写真が趣味なので、写真映えするバイクで、バイクに乗るという楽しさを考えたらXSR700がいいのではと思っていました
が、キャンプ等を考えるとやはりツアラーがいいかなと思い落選

MT-09 トレーサーも考えましたが、
燃費やゆっくり走るのがつらくなりそうなので落選

新型V-Strom650はエンジンやフレームには大きな変更点はありませんが、
・トラコンが装備
・ダウンマフラーになってパニアケースが装着しやすい
・デザインがより好みに(黄色と金色のスポークホイールもかなり好み)
このあたりが決め手となりました

納車後そのまま用品店に行って、ETCとグリップヒーターを装着してもらいました
ETCが3万弱、グリップヒーターが2万弱ぐらいだったかな

この日は天気もあまり良くなく風も強かったので77kmしか乗れませんでしたが、そこで感じた率直な感想を残しておきます
主に先代V-Strom650との比較です
・足つきは先代ローダウン済みよりも若干悪化(おそらくローダウンなしと比較すれば良くなっている)
・シートは若干硬くなり、表皮も変更されたようでいい意味でも悪い意味でも滑りづらくなった
・メーターの表示量がアップしたことで利便性向上

・吹け上がりが軽く、ドンツキ感が減った
・サスは硬めだが、すぐに衝撃を減衰させる感じで乗り心地よし
・ヒラヒラ感が増した気がする

・排気音は先代純正マフラーよりも若干音量がアップ?歯切れも良くなっているような
・エンジンはデュルデュル回ってる感じが気持ちいい

まとめると、もともとツアラーとして完成度が高かったのに、さらにブラッシュアップされてて最高!
という感じです!

FMGP0380-1.jpg

FMGP0389-1.jpg

FMGP0382-1.jpg
VTR以来のゴールドホイール、やっぱりかっこいい!
スポークとキャストの乗り心地の違いはあまりわからなかった
洗車はすごく大変そう\(^o^)/

もう少し詳しいインプレや先代との詳細な比較はまた後日やろうかと思います!

今年は新V-Strom650XTでいろいろなところにツーリング、キャンプ、撮影に行けたらなと思っています(^^)

ってことで今回はこの辺りで!

最後にクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 関連タグ : K-1 DFA_28-105mmF3.5-5.6ED_DC_WR
2018-02-20 : インプレ-DL650AL7- : コメント : 8 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです

バイク:
・V-Strom650XT(DL650AL7)チャンピオンイエロー
2018/2/17~
V-Strom650XTインプレ
(2019年3月30日編集)

・SL230 2001年式
2017/4/22~
SL230インプレ
(2017年4月29日編集)


今までのバイク
・VTR250 09型 白
2011/4/2~2013/4/29(22337km)
VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

・V-Strom650ABS(DL650AL3)
2013/4/29~2018/2/17(52522km)
V-Strom650(2013モデル)インプレ
(2014年1月11日編集)


カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX KP
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ RICOH GR III


車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
7月16日更新


2019年4月7日リンク追加

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR