V-Strom650ABSとSL230とCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

センターカウル装着!

今回は久しぶりにバイク主体の更新です(^^)
ってことでタイトル通りセンターカウルを装着しました!

ネットオークションで、割れ有り塗装剥げのものが3000円で出品されていたのですが、
割れは諦め、塗装剥げはステッカーを貼ればいいやってことでとりあえず入札してみました

結果、3100円で落札
送料等込みで4000円ちょい


塗装剥げをタッチアップペンでちょっと補修したのがこちら
IMGP1105_R.jpg
塗装剥げは下地の黒い色が見える程度でしたが、画像の通り遠目からは目立たないぐらいには補修できました

ちなみにあとラジエーターを囲むようなステーがあるのですが、出品者がショップなどの場合その存在を知らずに出品している場合があるので注意しましょう!
実際自分の場合も出品側がステーを忘れており、コチラもステーの存在を知らなかったので危うくカウルだけが送られてくるところでした(・・;)
落札後に偶然他の方のブログでステーの存在を知り、出品側にメールで問い合わせたところ車体に付けたままになっていたと謝罪があり、無事同梱してもらいました(^^)

作業自体はなにも難しくないので省略して、取り付けたのがこちら
DSC09463-1_R.jpg

他のアングルは撮っていないのですみませんm(__)m

しかしアレですね…
確かにセンターカウルをつけると元々細いVTRが多少大きく見えるというのは良い点ですが、
せっかくのトラスフレームが隠れてしまうのは残念というか
あってもいいけど、なくてもいいといった感じでしょうか(^^ゞ
アンダーカウルもつければバランス良くなるのかな?

まあ定価約2万円のところ、約2割の4千円で購入できたのでよしとしましょう!

ビキニカウルを含めても1万以内でカスタムできているのは自分を褒めたいところです(笑)

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-01-26 : カスタム-VTR- : コメント : 4 :
Pagetop

ビキニカウルクリアスクリーン

今回はビキニカウルのクリアスクリーンの作成の解説をします(^^)

現在付けているのは激安ビキニカウルでスクリーンはスモークでした
それでは車載動画を撮る際に邪魔になるということで、北海道ツーリングの前にクリアスクリーンを作成しました
その時は結構適当に作ってしまったので今回ちょっと気合を入れて作り直しました

ということで詳しい解説に入ります!

まず準備するものは
・塩ビ板
・糸ノコ&替え刃
・電動ドリル

塩ビ板は熱湯につけるだけで簡単に曲げられるのでアクリル板ではなく塩ビ板を選択しました
サイズは600mm*450mmで厚さは2mm、価格は600円程度だったと思います
まずこの塩ビ板を見つけるのが大変で、普通のホームセンターの塩ビ板やアクリル板の売り場ではこの大きさ厚さのものは見つけられませんでした(_ _;)
しかも小さいものでも1000円ほどしたような気がします(・・;)
見つけたのは資材館などがある大きなホームセンターで、かなり大きな物やスモークも売ってました

そして糸ノコはもちろん塩ビ板を切断するのに使うのですが、アクリルカッターのようなものよりも素直にギコギコ糸ノコで切るのがいいと思います
糸ノコの刃が結構簡単にプッツンと切れてしまうので替え刃も忘れずに
電ノコならなおベスト

そして電動ドリルはスクリーンにボルト用の穴を開けるのに使います
元々実家にあったので良かったのですが、もしないなら買うのはさすがに高いのでスクリーンは諦めたほうがいいかも…
熱で溶かして穴を開けることも考えれられますが試してないのでできるどうかわかりません


では作業内容です

まずはスクリーンの型取りをします
この型取りがスクリーンの出来を最も左右すると言っても過言ではないでしょう(゚д゚)
新聞をあてがってやりましたが、なかなか時間がかかりました
特にスクリーンの下側(下の画像で言えば手前)はキレイにやらないとカウルにつけた時にかなりダサイことになるので頑張りましょう

そしてそれを塩ビ板に写し取ります
DSC09375_R.jpg
元々のスクリーンは上部が真っ直ぐではなくスクリーンが短くなる側に丸く切り取られているのですが、防風効果を上げるために画像のように真っ直ぐで作ってみることにしました

そして糸ノコで切っていきます
慣れれば10分程度で切り取れます
DSC09376_R.jpg

切断面をヤスリがけし、お湯につけて曲げ、ボルト位置をカウルに合わせて印をつけてドリルで穴を開けます
DSC09397_R.jpg

そして完成したのがこちら
DSC09398_R.jpg

広角レンズで撮ったので妙にパースがかかってしまってますが(・・;)

取り付けたのがこちら
IMGP0088_R.jpg

IMGP0089_R.jpg

駐輪場で撮ったので見難いですがすみませんm(__)m

写真追加しておきます
IMGP1324r_R.jpg


メーター側から見るとちょっと大きい気もしますが、そのおかげか高速走行でも肩より下の風はかなり軽減できました!

道具が必要なのでその辺りのハードルはちょっとありますが作業自体はそれほど難しくない(ただし1人じゃ厳しいかも)ので、激安ビキニカウルでスクリーンに不満がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか(・∀・)

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2013-01-08 : カスタム-VTR- : コメント : 2 :
Pagetop

メーターバルブLED化 その2

メータバルブLED化の続編です

前回はメーターの左右で白と青のLEDにしていましたが、追加で注文していたパープルのLEDが届いたので装着してみました

購入したLEDはこんな色
DSC09378_R.jpg

で、装着したのがコチラ(画像の右側)
DSC09377_R.jpg

作業内容は前回の記事をご覧ください
左は白のLEDですが、液晶部を見比べてもらえればわかるようにめっちゃ暗いです\(^o^)/
なのですぐに右側も白のLEDに変更しました

今回のパープルのLEDは白や青のLEDに比べて光量も少なく、またVTRのメーターの文字盤とは相性の悪い青系の色だったのでこんな残念な結果になったようです(_ _;)

結局先人たちも行き着いた白のLEDという結果に落ち着きました


これまでの結果をまとめると、VTRのメーターには
・青系統のLEDとは相性が悪い
(パープルなどネットショップの画像では青系に見えなくても、実際は青系の光だったりするので注意)
・無難なのは白のLEDで、ちょっと怪しい色になる
・黄色や赤色のLEDだと文字盤との相性もいいかも?

ってところです
もともと黄、赤は目指す色ではなかったので試しませんでしたが、VTR乗りの方でもし試そうとしているのであれば結果を教えていただけるとうれしいです(・∀・)


にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2013-01-07 : カスタム-VTR- : コメント : 0 :
Pagetop

メーターバルブLED化

<2013/01/07に追記記事あり>

今回は久しぶりにカスタム記です(^^)

メーターバルブLEDに入れ替えました
VTRのメーターバルブはオレンジですが、電飾系ではオレンジはあまり好きな色ではなかったので(・∀・)

まず購入したのはこちら
DSC09072-1_R.jpg

「T10 LED 3chip」などと検索すれば出てくると思います
色々種類がありますが、T10拡散タイプであることを確認して買いましょう(^^)
試しに白とを買いました
一つ100円程度でしたが品質はそれなりでした\(^o^)/
ちなみに実際にカーショップでも見てみたのですが1000円以上していたと思います


では簡単な解説に参ります

サクッとビキニカウルを外して、
下の図の赤丸の位置のボルトを外します
DSC09062r_R.jpg

そして今度は裏側
下の図の赤丸のナットを左右二箇所外します
これでメーターを上側に引っこ抜けばメーターが外れます
DSC09064r_R.jpg

そして上の図の青丸のネジ3箇所を外せばメーターのケースが下の図のように外れます
真ん中のネジはメーターを引っこ抜いて上手く位置取りをしないとネジ回しが使えないと思います
そして下の図の赤丸のところが今回かえるバルブなので線を引っ張らずに引っこ抜きましょう
DSC09066r_R.jpg

そして元々のバルブをLEDに挿し換えます
ネジのように回さなくても引っ張るだけでバルブは外れます
LEDは極性があるのでもし点かなければ、一回抜いて180度回転させて挿しましょう
DSC09068_R.jpg

あとはこれまでの作業を逆に進めて完成!

ビフォー
DSC09059-1_R.jpg

アフター
DSC09069-1_R.jpg

比較できるように出来るだけ同じ条件で撮影してます
今回はお試しということで白とを左右につけてみました

暗いところではこんな感じ
DSC09071-1_R.jpg


の方は液晶もキレイに見えるし、画像ではわかりにくいですが明るさもアップでかなり見やすくなりました(^^)
の方はキレイなことはキレイですがかなり見にくいです\(^o^)/

白の方を見ればわかるように、VTRのメーターの文字盤は赤系統のようで、白のLEDなら全体的にピンク色になります
青とは正直相性最悪だと思います\(^o^)/

しばらくこのままで走ってみますが、文字盤との相性がよさそうな色を入れてみたらどうなるのか気になったのでパープルのLEDを追加注文してみました(・∀・)

ビキニカウルを付けていなければ30分もかからないような簡単な作業ででき、LEDもネットで買えば数百円なのでメーターをみてニヤニヤしたいなら試してみてはいかがでしょうか(^^)

またパープルが届いたらレポートしますのでお楽しみに!

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2012-12-07 : カスタム-VTR- : コメント : 9 :
Pagetop

タンクキャッププロテクター

今回は久しぶりのカスタムです(^^)
でもほんとにプチカスタム\(^o^)/

タンクキャッププロテクターです!
つまり貼るだけ(笑)

アリートのカーボン調で、2000円ぐらいでした
DSC02997_R.jpg

この手のものはいろんなところから出ているのですが、
納車時から貼っているタンクプロテクターがアリートのカーボン調だったのでずっとアリートのものを探してました

でも近くのバイク屋さん2軒では元々売ってなかったり、ホンダのだけなくて入荷もしそうになかったり

で、もういいかなーと思ってたところにネットで他のものを買うときに偶然見つけたので買ってみました(^^)

こんな感じでカーボン柄がちゃんと揃ってます
DSC03000_R.jpg
やっぱり揃ってるほうが(・∀・)イイ!!


では貼っていきまーす
ステッカー類を貼るときの定番、脱脂は忘れずに(・∀・)

ぺた
DSC03001_R.jpg

ぺた
DSC03002_R.jpg

ぺた
DSC03004_R.jpg

いちばん外のシールは位置を合わせるのにちょっと苦労しそうでしたが、意外とすんなりいきました!

before
DSC02999_R.jpg

after
DSC03003_R.jpg

ホンダウイングの色とも合って、全体的に統一感が出て
良い感じじゃないでしょうか?(・∀・)

タンクプロテクターほど実用性もないので、ほぼ見た目の自己満カスタムです!(笑)
今回は無駄に写真多めでいってみました\(^o^)/

ではでは~

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村


2012-05-31 : カスタム-VTR- : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装
2017/4/22~
・SL230 2001年式

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
4月26日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR