V-Strom650ABSとCR-Z(ZF2)との生活を気ままに書いてます

V-Strom650のよくある質問集

Vストの走行距離も1万を超えたところで、このブログに辿り着いた方の検索ワードなどから、Vストの購入を検討している方のための
V-Strom650のよくある質問集
を書こうかと思います(^^)

Q.ブイストーム?ブイストリーム?ブイストローム?

A.ブイスト「ロ」ームです!
V-StromであってV-Stormではありません
stromは「流れ」を意味するドイツ語らしいです
streamのドイツ語です


Q.オフは走れる?

A.無理です
頑張れば走ることは出来るでしょうが、オフを楽しく走れるものだと思って購入すると後悔すると思います
フロント19インチでSSなどよりは走破性はあるかもしれませんが、200kgを超える車重と足つきの厳しさから、軽量な250ネイキッドなどのほうが走破性は高いかもしれません
あくまでも舗装されていることが前提だと思って下さい
舗装さえされていれば多少路面が荒れていても快適に走ることができます


Q.足つきは?

A.厳しいです
こういったバイクは基本的に足つきが厳しいものが多いですが、V-Strom650も同様に厳しいです
シート高は835mmでローダウンにより20mm下げてますが両足だとかかとが浮きます
ちなみに体型は175cm60kgです
シート幅が結構あるのでカタログ値よりも足つきが悪く感じる類のバイクです
最低でも身長が170cmないとかなり苦労するかと思います


Q.燃費、航続距離は?

A.燃費20後半、航続距離は500km超です
信号の多い街乗りだと20km/Lちょい、まったり快走路ツーリングで30km/L、ちょっと回して遊んで25km/Lぐらいです
4000回転までで走ればかなり燃費がよく、5000回転を超えるとガクッと落ちます
なお、今までの1万キロ走行した平均燃費は27.0km/Lでした
タンクは20Lなのでツーリングだと無給油で500kmは余裕で走ります


Q.結局V-Strom650ってなんなの?

A.ツアラーです
スポーツエンデューロツアラーとSUZUKIさんは言ってます
フロント19インチと足長による荒れた路面での走破性
ロングホイールベースからの直進安定性
500kmを超える航続距離
一日乗り続けてもおしりが痛くならないシート
大型スクリーン
高めのハンドルによる楽な姿勢
峠から高速道路まで、何でも来いの万能選手です
何度もいいますがオフは無理です


Q.ここはちょっと…っていうところは?

A.大きな不満はないです
かなり検討して購入したので大きな不満点はないです
が、敢えて挙げるとしたら
サイドケースを付けると車幅がえらいことになってしまうこと
スクリーンで整流された風がメット上部に当たって、高速走行時にシールドを開けるとヘルメットがブレること
快適性とのトレードオフの車体の大きさ
シールドは近々改善予定、車体の大きさは迫力があっていい部分も大きいので特に気になりません
サイドケースだけがちょっと残念です


Q.どんな人にオススメ?

A.ツーリングが好きな人、バイク以外に趣味がある人
先程も言った通りツアラーとしてかなりの性能を持ってるので、ツーリングが好きな人にはかなりオススメできます
長距離でも楽に走れるので、自分みたいに写真とかいい景色を見に行きたいとか美味しいものを食べに行きたいとか、なにかバイク自体以外に趣味を持っている人にもオススメです
反対に、パワーも控えめな万能選手なのでバイクになにか尖った部分を求める方には全くオススメできません


Q.買ってよかった?

A.もちろん!

IMGP8336-1_R.jpg



こんなところでしょうか
購入を検討している方の参考になれば幸いです
他にもなにかあればコメントしてもらえれば答えたいと思います

では今回はこのあたりで!


最後にクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014-01-11 : インプレ-Vスト- : コメント : 4 :
Pagetop

鈴菌感染理由

今回はなぜ鈴菌に感染してしまったかの経緯でも書こうと思います(^^)

まずVTRの乗り換えを決意するまでの流れは
3月2日、大型免許取得
→親から免許取ったんだから乗り換えたら?と、援助の申し出が
→でも具体的に決心はせず
→VTRがタイヤやその他消耗品の交換時期に
→さらに親からの後押し
→消耗品交換で5万ほどはかかりそうだったのでとうとう決心
という感じでした

で、新バイクの条件として
・ミドルクラス(600~800cc)
リッターオーバーももちろん魅力的でしたが、通学でも使うので持て余す&免許か命がなくなりそう&値段が高いってことで、扱いやすさや軽さを重視してミドルクラスに

・リアボックスが付けられてなおかつ似合う
VTRでもつけてましたが、やっぱり便利
ただVTRでリアボックスを付けるとハンドルが結構なひどさでブレたり、丈夫なキャリアが無いので重いものを積むのが怖かったりしました
なので新バイクはボックスを頑丈に付けられるってのが条件でした

・スクリーン付き
VTRでは高速走行時に風圧がつらかったので風防効果の高いスクリーンが欲しかった

・バーハンドル
腰が悪いので姿勢が楽なバーハンで
さらにバーハンだといろいろ付けられて便利

・実燃費20以上
VTRはツーリングだと35km/Lぐらいだったので、それからあまりにギャップが有ると財布が厳しい

・航続距離350km以上
日帰りツーでだいたい300km近く走るので、少しのマージンを持たせて無給油で350kmは走って欲しい

・全部込みで100万以内
いくら援助してもらえるからって調子に乗ってはいけません!


で、こんな感じで候補を絞り込んでいって最後に残ったのが
・V-Strom650ABS (SUZUKI)国内仕様有り
・Fazer8 (YAMAHA)
・XJ6 Diversion (YAMAHA)
・NC700X (HONDA)国内仕様有り
・Ninja650 (KAWASAKI)
中古も一応探しましたが結局残ったのはこの辺りでした
海外メーカーは値段と維持費等から最終候補には入らず

外見ではSSやフルカウルが一番好きで、その中でも2つ目が好きなのではじめはかなりFazer8に傾いてました
でも値段が高かったり、燃費が悪い、エンジンの熱の問題があるらしかったりということから落選

NC700Xは値段はかなり魅力的でしたが、エンジンが回せない、給油口の位置から落選

Ninja650は外見は好みでしたが、パラツインよりもマルチのカワサキ車に乗りたくなりそうだったので落選

XJ6はFazer8にしとけばよかったと後悔しそうで落選

で、V-Strom650ABSが残りました
正直外見はそこまで好みではありませんでした\(^o^)/
でも国内仕様が発売されて、それまでの価格から大幅に値下げ
もともと100万を超えるような値段だったのに、それでも購入した人がいるならそれだけ良いバイクなのかなーと
さらに上に書いた条件を完璧に満たすのはこれだけ
そして決め手になったのがこの公式画像
wp06_1680_1050_R.jpg
こういった酷道とか険道とか言われるような道をよく走るので、まさしく自分の用途にピッタリじゃないかと

大きさ等には不安がありましたがあれよあれよと言う間に購入となりましたm(__)m
懸念だった外見も、実物を見たらかっけー(^q^)ってなってました(笑)

実際に乗った感想は別記事にあるのでそっちに任せますが、
V-Stromにして大正解だったと思います

こうやって優等生のホンダから変態のスズキになってしまったわけです(・∀・)

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2013-05-08 : インプレ-Vスト- : コメント : 2 :
Pagetop

V-Strom650ABSインプレ 高速・峠編

V-Strom650ABSインプレ、高速・峠編です(^^)
それぞれ初めて走った時に感じたことを羅列していきます
ツーリング記などで既出ですがご了承下さいm(__)m

まずは高速
とにかく安定
制限速度いっぱいでもしんどくない
6速4000回転で95km/hぐらい
6速のままでも追い越しできるだけの加速ができる
スクリーンで身体に当たる風はかなり軽減されている
でもスクリーンで整流された風がヘルメットの上部に当たり、シールドを開けているとヘルメット全体が小刻みに震えるのがちょっと気になる(スクリーン高調節でどうなるのか後日試す予定)

そして
コーナーでもすごく安定感があって、一度バンクさせるとなめらかに曲がっていく
さすがにVTRほどとはいかないが意外に軽快にバンクできる
路面が荒れていても接地感があって安心
アクセルを開けた時のトルクの出方が優しくて走りやすい
VTRでは怖いような速度域でも余裕で走れる


っとまあこんな感じです
短いですが今回はこの辺りでm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村
2013-05-07 : インプレ-Vスト- : コメント : 0 :
Pagetop

ファーストインプレッション

今日はETCの装着のために預けていたVストを夕方に受け取りに行ったついでに
初めて少し走って来ました(・∀・)

10数キロ、30分ほどと短い間でしたがその間に感じた第一印象を書いておこうと思います(^^)
乗っていて感じた順につらつらーと書いていくつもりなので、しっかりしたインプレは後日致します

まずやっぱり思ったのが
デカイ、重い
VTRと同じ感覚で交差点を曲がると少し大回りになる

VTRと同じような感じでシフトアップしていくと、あまり加速感は感じないが後ろの車がミラーの点に
もちろんノーアクセルで発進できる
初大型でシフトインジケータはかなり便利

慣らしは1000kmまで4000回転(レッドゾーンは10000回転)ということだが、普通に走っている分には3000回転で十分
バイパスのような少しスピードが必要な時でも4000回転で十分
6速でも十分に加速していく

スクリーンの性能はすごくいい
でも風の流れがヘルメットの上部にあたって風切り音が大きい気がする

足つきはやっぱりキツイ
ローダウンの効果か停止時に足を付きかえるときはお尻をずらさなくていいのでその点は楽

車体の安定性が高く停止の減速時もふらふらしづらい
ハンドルの切れ角がかなりあって車格の割に小回りがきく(なんと最小回転半径はVTRと同じ)
低速トルクがあるのでUターンもしやすい
コーナーではVTRに比べて体重移動に対する機敏さはないが素直に曲がる感じ

ヘッドライトはロービームでも両目点灯でかなり明るい

ブレーキが全然効かないような気がする、当たりが付くまでの我慢?

足長とフロント19インチの恩恵で道路のギャップを踏んでも快適

っとまあこんな感じでしょうか(^^)
自分のメモ代わりなので読みやすさ等は全く考慮していないのですみませんm(__)m

足つきの悪さにも意外にすぐ慣れて、不安もだいぶなくなりました!
GWの高速走行がすごく楽しみです(・∀・)
早く峠も走ってみたい\(^o^)/

IMGP2965-1_Rr.jpg

IMGP2966-1_Rr.jpg
ネコみたい(・∀・)

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村

2013-04-30 : インプレ-Vスト- : コメント : 2 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

kai

Author:kai
バイクと写真とクルマのブログです
バイク:
2011/4/2~2013/4/29
・VTR250 09型 白
2013/4/29~
・V-Strom650ABS 国内仕様 サンダーグレーメタリック
→タンク、リアのみフォックスオレンジメタリックに換装

カメラ:
→メイン PENTAX K-1
→サブ PENTAX K-5IIs
→サブ PENTAX K-30 シルキーボルドー
→サブ PENTAX MX-1

車:
~2016/2/27
・ホンダ インサイト(ZE1)
2016/2/27~
・ホンダ CR-Z(ZF2) ホライゾンターコイズ・パール


プロフィール記事
3月23日更新

VTR250インプレ
(2013年5月1日編集)

V-Strom650ABSインプレ
(2014年1月11日編集)

2013年12月15日リンク追加

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月間アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR